脱毛

脱毛サロンに通う前に

サロンで脱毛するとき、今生えている毛はどうするべきなのでしょうか。
恥ずかしいから自分で抜いてから行きたい、なんて方もいますよね。
しかしそれは、元も子もない行為です。
いま主流のレーザー脱毛器は「黒いもの」に反応して脱毛を促します。
なので、根元から毛を引き抜いてしまうとレーザーは反応できません。
サロンに通いレーザー照射をしても、全く効果が出ないのです。

 

シェービングに関しては、サロンによって様々なようです。
レーザーの場合は前日に剃ってくださいと言われるところが多いです。
毛が伸びている状態だとレーザー照射ができません。
剃り残しなどを剃ってくれる所とそうでない所があります。
剃らないサロンの場合は肌に負担をかけるか、最悪また後日になる場合も。
深追いして肌を傷つけるのも良くありませんが、剃り残しはしないように丁寧に剃りましょう。

 

ニードル脱毛の場合は逆にある程度の長さが無いと施術できないので、2,3日伸ばす必要があります。
どちらにしても、カウンセリングの際に質問しておくのがベストですね。
抜くことは絶対駄目です。
サロンに通い始めたら毛抜きとサヨナラしましょう。

 

他に、サロンで脱毛するときに気をつけることは、身体の調子です。
風邪などの病気はもちろん、過度の日焼け、生理中も避けたほうがお肌のためです。
免疫が落ちているときや、肌が乾燥傾向になっているときなので、肌トラブルになりやすいのです。

脱毛の効果はどれくらい?

脱毛の効果には個人差がありますが、一度抜いただけでもう生えなくなった!なんて話は聞いたことがありません。
本来生えてくるべきものを生えないようにするには、根気と時間が必要です。
セルフ脱毛でも、サロン脱毛でも、それは共通のことです。
セルフ脱毛の場合は特に、生えてこなくなる効果は薄いです。
私は5年以上抜き続けていた部位をたった半年お休みしただけで普通に生えてきました。
少しは薄くなるかな?もしかしたら生えなくなるかも。なんて期待しながら、学生の頃から抜き続けていたのでショックでした。

 

サロン脱毛の場合は即効性のあるイメージを持つ方もいるかもしれません。
しかし、実際には2,3年かかるのが普通だそうです。
特に毛の薄い場合でも1年はかかります。
それでも、自分で抜き続けた場合5年で全く減らなかった経験から考えると、素晴らしいと思います。
脇下の場合は、回数無制限で追加料金のかからないサロンがありますので、そちらがお勧めです。
とてもお手ごろ価格で、セルフ脱毛の機器や用具を買うより安いです。
サロンは小まめに通ったからといって早く抜けるわけではなく、毛周期というものに合わせて2,3ヶ月に1回通います。
毛周期に合わせて通うことで、脱毛の効果が発揮されやすくなるのです。
そういった説明も丁寧にしていただけるサロンにお世話になりたいですよね。
無料カウンセリングを行っているサロンもありますので、お話を聞いて、安心納得してから契約したいものです。

脱毛の痛みについて

脱毛してみたいけど痛そうで怖い、なんて思っている方は多いと思います。
ひとくちに脱毛と言ってもその方法にはいくつかの種類がありますので、まとめてみました。

 

もっとも痛いと言われているのは「ニードル脱毛」です。
これは毛穴にニードル(針)を差し込み、毛根に直接刺激を与えるものです。
確実に、そしてキレイに仕上がる方法として知られています。
短所は1本ずつ施術するので時間がとてもかかること。
料金設定も高めになりがちです。

 

次に若干痛みのあるのが「レーザー脱毛」です。
輪ゴムで軽く弾いたときのような痛みがします。
レーザーは脱毛部位全体に一気に照射するため、毛の密集度が高い初回が一番痛くなります。
脱毛が進み毛が少なくなるにつれ、気にならない程度の痛みになっていきます。
また、中には痛みを全く感じない人もいるようで、体質の差によるものだと思われます。

 

最後に、ほとんど痛みが無いのが「フラッシュ(光)脱毛」です。
レーザー脱毛と同じく広範囲への施術になりますが、ちょっと熱を感じる程度と言う人がほとんどです。
出力はレーザー脱毛に劣りますが、値段もお手ごろです。
冷やしながら施術してくれるサロンも増えているので、確認しておくのが良いでしょう。
ミュゼ 札幌は冷却ジェルを塗ってから光を照射する脱毛法です。安心安全の脱毛を行っているサロンです。

 

痛い順に書いてみましたが比べてみると、痛みは効果と比例しますね。
そして基本的に効果と価格も比例しています。
自分の痛みへの耐性と、お財布の中身を考慮して、よく考えて選びましょうね。

更新履歴